• Amadeus Home
  • ニュース&イベント
  • ニュース
  • [プレスリリース] アマデウス、アクセンチュアよりNavitaireを8億3,000万米ドルで買収 アマデウスとアクセンチュアは提携により航空旅客向けのデジタルサービスに注力

[プレスリリース] アマデウス、アクセンチュアよりNavitaireを8億3,000万米ドルで買収 アマデウスとアクセンチュアは提携により航空旅客向けのデジタルサービスに注力

  • 特別協定により、アクセンチュアはアマデウスにインフラ、アウトソーシング、アプリケーション及び研究開発サービスを提供
  • アマデウスによれば、補完的買収はLCC及びハイブリッドキャリアの領域において大きな進歩であり、『初日から収益増大』となると見ており、2015年第4四半期に完了予定(慣習的な規制当局の承認を前提とする

03/07/2015.
 
2015年7月3日
【ニューヨーク(米国)およびマドリード(スペイン)、7月1日(現地時間)発】アマデウスはこのほど、アクセンチュア(NYSE: CAN)の100%子会社で、航空業界向けにテクノロジー及びビジネスソリューションを提供するNavitaireを8億3,000万米ドルで買収することに合意しました。 
 
Navitaireは航空業界においてLCC及ハイブリッドキャリア分野に注力しており、オペレータ数50超のグローバルな顧客基盤を有し、予約、アンシラリー販売、ロイヤリティ、収益管理、収益勘定やビジネスインテリジェンスの分野において収益創出及びコスト合理化ソリューションを提供しています。
NavitaireのLCC分野向け製品・ソリューションポートフォリオを追加することにより、主にフルサービスキャリアの顧客基盤を対象にしたアマデウス アルテアが強化され、アマデウスはより幅広い航空会社にサービスを提供できるようになります。アマデウスはこの二つの製品ポートフォリオを別々にマーケティングし販売する予定で、両方のプラットフォームに引き続き投資を行い、あらゆるタイプの航空会社に対し提供するサービスや機能の拡大を図ります。アマデウスは、今回の買収により、同一の航空会社グループやアライアンス内における異なるキャリア間の接続性が改善でき、またそれぞれのプラットフォームの機能が互いに強化しあうことになるとしています。
 
アマデウス 社長兼CEO(最高経営責任者)のルイス・マロトは以下の通り述べています。「Navitaireの経験と業界ノウハウ、顧客基盤と強力な製品ポートフォリオは、アマデウスにとってLCC及びハイブリッドキャリア分野において大きな前進を意味します。あらゆるタイプや規模の航空会社は、ますます要求が厳しくなる旅行者により競争が激化する市場に直面しています。今回の合意により、当社はあらゆる航空会社に対し、新たな収益創出とコスト抑制を実現するテクノロジーを提供できるようになります。」
 
Navitaireは収益の成長、利益性、キャッシュジェネレーションにおいて際立った実績を有しています。
買収の一部として、シニアマネジメントチームを含む約550名のNavitaire社員がアマデウスに転任となる予定です。
 
アマデウスとアクセンチュアは2015年の第4四半期に、規制当局の承認後Navitaire買収を完了しる予定です。アマデウスではこの買収が2015年の同社決算発表に与える影響はわずかだと見ています。
 
特別協定により、アクセンチュアとアマデウスは連携に合意し、業界のデジタル変革において航空会社を導き、航空会社のグローバルオペレーションの効率性向上を支援します。この連携はアマデウス及びNavitaireが有する業界ソリューションそして経験に、アクセンチュアが有する航空業界の専門知識やテクノロジー、アナリティクス、クラウド、モビリティ、オペレーション面でのグローバルな能力をもたらすものです。アクセンチュアとアマデウスは共同で旅客オペレーションを重視したデジタル旅行サービスに注力し、ドアーツードアでよりシームレスな旅行体験の提供を図ります。
 
今回の提携合意により、アクセンチュアはアマデウスの航空会社向けITビジネスのために、経営コンサルティング、テクノロジーコンサルティング、システムインテグレーション、ビジネスプロセスのアウトソーシングおよびデジタルサービスの提供を目的とした「戦略的パートナー」に任命され、アマデウスの既存コンサルティングやデジタルサービスを補完します。
 
アクセンチュアとアマデウスはまた第三の合意に達しており、これによりアクセンチュアはアマデウスにインフラのアウトソーシング、アプリケーション、研究開発サービスを提供することになり、アクセンチュアはNavitaireソリューションを購入するアマデウスの将来の顧客に対してはもちろん、Navitaireの既存顧客にも引き続きホスティングサービスを提供します。
 
アクセンチュア、シニアマネジングディレクターのEric Schaeffer氏は以下のとおり述べています。
「旅行業界はアクセンチュアの戦略的市場です。アクセンチュアは当社のお客様がデジタル顧客に対しワンランク上のサービスをサポートできるよう、この分野における取り組みを引き続き強化しています。アクセンチュア、アマデウス、Navitaireの製品・ソリューションを結び合わせる今回の提携により、単独プロバイダでは現在提供不可能な独自のサービスを創出できるようになります。当社の航空業界における経験やテクノロジーに関する専門知識を駆使し、アマデウスに対し幅広いアウトソーシングや研究開発サービスを提供することを当社も心待ちにしています。」 
 
Navitare、CEOのDavid P. Evans氏は以下の通り述べています。
「本日の発表は、Navitaireが業界向けサービス提供の加速・深化を実現させるにあたり、新たな節目と言えます。当社の顧客はアマデウスの業界向けソリューションへのアクセスすることにより、自社の成長や従来の業界パートナーとのつながりが支援され、メリットを享受できるでしょう。同時に、アクセンチュアとアマデウス間の提携により、今後も引き続きアクセンチュアの専門知識や技術力からも恩恵を受けることになるでしょう。」
 
<以上>
 
アクセンチュアについて
 
アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。33万6,000人超の社員を擁し、世界120カ国以上でお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲におよぶリサーチなどの強みを活かし、企業や官公庁といった顧客がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けて顧客とともに取り組んでいます。2014年8月31日を期末とする2014年会計年度の売上高は、300億USドルでした。アクセンチュアのウェブサイトはwww.accenture.comをご覧ください。
 
アマデウスについて
 
アマデウスは世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダです。その顧客は、旅行プロバイダ(航空会社、ホテル、鉄道会社、フェリー運行会社等)、旅行販売者(旅行会社、旅行販売サイト)、旅行購入者(一般企業やTMC)に分類されます。
 
アマデウスグループは全世界で約1万3,000人の従業員を擁し、マドリード(本社部門)、ニース(開発部門)、アーディング(オペレーション部門)の他、世界71ヵ国に支社を置き、事業を展開しています。
 
アマデウスグループはトランザクションベースのビジネスモデルを運用しています。
 
アマデウスは「AMS.MC」の名称のもとスペインの証券取引所に上場しており、スペインIBEX35指数の構成銘柄です。
 
アマデウスについての詳細は、www.amadeus.comをご覧ください。また、旅行業界に関する情報は www.amadeus.com/blogでもご案内しています。