• Amadeus Home
  • ニュース&イベント
  • ニュース
  • [プレスリリース] アマデウスとFlight Centre、NDCを推進する戦略的パートナーシップを発表

[プレスリリース] アマデウスとFlight Centre、NDCを推進する戦略的パートナーシップを発表

・アマデウスはヨーロッパ・中東・アフリカおよびアジア地域におけるFlight Centre Travel Groupのディストリビューション事業に関する長期契約を獲得 ・Flight Centre Travel Groupは、アマデウスの画期的な旅行販売会社向けNDCソリューション NDC-X Programの設計に対し意見提供を行う予定

11/05/2018.
2018年5月11日
 
アマデウスとFlight Centre Travel Groupは、アマデウスがヨーロッパ・中東・アフリカおよびアジア地域におけるFlight Centreの事業に対しディストリビューション・テクノロジーを提供する予定であることを発表しました。アマデウスは、Flight Centreの選定パートナーの一社として同社と協力し、革新的なソリューションにより同社のITおよび業務を刷新し、同地域における事業の拡大を支援することになります。
 
Amadeus Selling Platform Connect並びに幅広い統合モバイルおよびビジネスインテリジェンス機能により、同グループの旅行会社は17カ国において、パーソナライズされた高品質なサービスを旅行者に提供することができるようになります。
 
Flight Centreはまた、ビジネストラベル旅行会社およびリテール旅行会社向けの新たなNDCソリューション構築をアマデウスの顧客として推進することになります。
 
Flight Centre はアマデウスがNDCソリューションを設計および開発するにあたり意見提供を行い、これらの二社が協働することになります。世界中の旅行販売会社は、Amadeus Selling Platform ConnectでNDC規格を用いて、予約を変更したりキャンセルしたりするだけでなく、フライトおよび関連サービスの検索、購入および支払いが行えるようになります。これにより、Flight Centre のような旅行販売会社は通常通りの作業環境において、さらに豊富な運賃の選択肢およびNDCによるアンシラリーサービス予約のオプションを顧客に提供できるようになります。
 
アマデウスはNDC規格を利用して旅行会社が旅行コンテンツにアクセスできるソリューションを定義すべく、既に航空会社数社との協働を開始しています。その目的は、NDCコンテンツへのアクセスや比較検討を容易にし、旅行プロバイダーおよび旅行販売会社が旅行者にシンプルかつスピーディで正確にサービス提供を行えるようにすることにあります。
 
Flight Centre Travel Groupのマネージング・ディレクター、Graham Turner氏は以下のとおり述べています。「当社は常に、最も幅広く関連性の高いコンテンツを集約し提供すべく、業界の発展と当社の顧客ニーズに合わせた進化に注力してきました。また、GDSテクノロジーおよびシステム、中でもNDCの出現のような新しい取り組みに関しては、常に確実に先んじることができるように努めています。当社はこのたびのヨーロッパ・中東・アフリカおよびアジア地域における当社事業に関するアマデウスとのパートナーシップ締結を喜ばしく思います。当社は、単なるGDSサプライヤーではなく、当社顧客のためのテクノロジー改革により共に当社の事業を前進させることができる優れたテクノロジーパートナーを必要としていました。」
 
アマデウス、ビジネストラベル担当エグゼクティブバイスプレジデントのRajiv Rajianは以下のとおり述べています。「当社は、Flight Centre様のディストリビューションとITに関するニーズにお応えすることを光栄に思います。また、Flight Centre様がお客様の立場から当社のNDCへの取り組みの推進力となることを喜ばしく思います。当社ではNDC-X Programの進化に伴い、GDS、NDC、専用APIおよびアグリゲーター等のあらゆるソースに基づく全ての関連コンテンツを統合し、チャネルやデバイスを問わず流通できるように、当社の旅行プラットフォーム全体の進化を図っています。当社プラットフォームの進化の第一段階が現在進行中であり、Flight Centre様のような旅行販売会社様に対してはより豊富なコンテンツへのアクセスを提供し、また航空会社様に対してはチャネルを問わず自社製品や提案を流通させることができるような柔軟性を提供できるようになります。」
 
アマデウスでは今年、NDCのアグリゲーターレベル3認証を獲得すべく取り組んでおり、続く2019年には世界中の旅行販売会社に対し、完全拡張が可能なソリューションを初めて提供することを見据えています。これはその後もより高度な使用事例を重ね、開発と進化を継続することになります。
 
Flight Centreの旅行会社は、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域(英国、アイルランド、オランダ、ドイツ、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、南アフリカ、ナミビアおよびアラブ首長国連邦)およびアジア地域(シンガポール、香港、マレーシアおよびインド)の市場において、アマデウスの幅広いソリューションを採用する予定です。オーストラリアおよびニュージーランドにおいては、アマデウスはFlight Centreのオンライン旅行会社事業の一部にテクノロジーソリューションを提供する予定です。アマデウスはまたFlight Centreの新市場および新セグメントにおける事業成長を支援する主要ITパートナーです。
 
<以上>
 
Flight Centreについて
Flight Centre Travel Group (FCTG)は1980年代初頭に一店舗として創業後著しい成長を遂げ、40超のブランドから成る200億米ドル規模の事業へと成長しました。世界最大手の旅行会社グループのひとつであり、23カ国において自社経営を行い、90カ国以上に広がる出張管理ネットワークを有しています。FCTGは1995年に「ASX:FLT」の名称のもと、オーストラリア証券取引所に上場しました。Flight Centre Travel Groupは世界中で1万9,000人超の従業員を擁し、合計で2,800 の事業を運営しています。
 
 
アマデウスについて
アマデウスは世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダーです。その顧客は、旅行プロバイダー(航空会社、ホテル、鉄道会社、フェリー運行会社等)、旅行販売者(旅行会社、旅行販売サイト)、旅行購入者(一般企業やTMC)等に分類されます。
 
アマデウスグループは全世界で約1万5,000人の従業員を擁し、190カ国超において事業を展開しています。スペイン(本社部門)、フランス(開発部門)、ドイツ(オペレーション部門)の他、全世界70拠点にも事業所があります。
 
アマデウスグループはトランザクションベースのビジネスモデルを運用しています。
 
アマデウスは「AMS.MC」の名称のもとスペインの証券取引所に上場しており、スペインIBEX35指数の構成銘柄です。
 
アマデウスについての詳細は、http://www.amadeus.comをご覧ください。また、旅行業界に関する情報は http://www.amadeus.com/blog でもご案内しています。
Follow us on: