• Amadeus Home
  • ニュース&イベント
  • ニュース
  • [プレスリリース] フィリピン航空、5つ星の格付け獲得を目指し、アマデウスのテクノロジーを選定

[プレスリリース] フィリピン航空、5つ星の格付け獲得を目指し、アマデウスのテクノロジーを選定

フィリピン航空とアマデウスのパートナーシップが同航空会社のミッションである旅客体験全般の向上を支援

25/03/2018.
 
2018年3月26日

フィリピン航空(PAL)は先月、スカイトラックス社により待望の4つ星航空会社に認定されましたが、同社はすでに5つ星の獲得を目指しています。

フィリピン航空、社長兼最高執行責任者のJaime J. Bautista氏は以下のとおり述べています。「当社は世界最上級の航空会社と並び立ちたいと考えています。当社はこのたびの4つ星認定を非常に光栄に思う一方、より一層鋭意努力する決意を新たにしました。当社の使命はフィリピンの、またフィリピン人の美点を世界に示すことだと自負しており、次なる目標としては2020年までに5つ星を獲得することを掲げています。」

この目標に沿って同社が製品およびシステムを改善し刷新するにあたり、フィリピン航空はアマデウスとの画期的な合意に署名しました。これは同航空会社の基幹テクノロジーシステムを大々的に一新させるものです。フィリピン航空は、予約、インベントリ、デパーチャーコントロールおよびフライトマネジメントを含め、フィリピン航空のあらゆる基幹旅客プロセスを合理化し改善することを目的とした完全な旅客サービスシステムであるアマデウス アルテアスイートのフルパッケージを採用することになります。この刷新により、フィリピン航空の顧客は予約から搭乗に至るまで、よりスムーズな体験を享受できるようになります。

Bautista氏はまた、以下のように続けています。「フィリピン航空は正にフィリピンを体現し、フィリピン国民の誇りの拠り所となるような旅客サービスを提供すべきだと考えています。当社は航空機編成の拡充および近代化に取り組み、新規路線を開設し、そして何より重要なことに、卓越した顧客サービスの構築に努めています。当社にはこの大いなる目標を支援できるようなテクノロジー、そしてまた当社のこのビジョンを分かち合えるパートナーが不可欠です。そのため、当社は厳密な評定プロセスを経てアマデウスとの連携を選択し、同社のテクノロジーおよび社員と協働することを決定しました。」

航空会社の旅客サービスシステムは、航空会社のテクノロジーの根幹を成す極めて複雑な基幹プラットフォームです。アマデウス アルテアスイートは航空会社向け次世代型ITシステムであり、実装後はよりパーソナライズされた一貫性のある顧客サービスの提供を通じて顧客体験を拡充し、新たな収入源を確立し、業務効率を改善するのを支援することになります。その具体的なメリットとしては、よりスピーディでシンプルな旅客チェックイン、イレギュラー発生時に旅客を瞬時に再割り当てする能力、定時運航率の改善およびあらゆる接点において顧客の希望を自動的かつ一貫性を持って適用できるなどの点が挙げられます。

アマデウス アルテアの採用は、フィリピン航空が航空アライアンスに加盟するという同社の目標をも支援します。スターアライアンス加盟航空会社の3分の2以上、ワンワールド加盟航空会社の4分の3以上およびスカイチーム加盟航空会社の半数以上がアマデウス アルテアを利用しています。アマデウス アルテアは航空会社向けコミュニティプラットフォームとして、空席、運賃並びに顧客および予約情報がリアルタイムで共有できるため、パートナー航空会社間におけるワンランク上の統合を実現し、アライアンス全体において統一された顧客体験を提供することができます。

アマデウス アジア パシフィック、エアライン担当エグゼクティブバイスプレジデントのシリル・テタズは以下のとおり述べています。「フィリピン航空様の事業戦略は、お客様が切望する旅行の未来へとさらに歩みを進めるステップのひとつであることは明らかです。当社はフィリピン航空様とともにその道程を歩むことを極めて光栄に思います。当社は長期にわたりフィリピン航空様の成功に取り組んでおり、このたびの同意がフィリピン航空様のお客様の期待に必ずや応えるものとなるように、引き続き協働して参りたいと考えています。当社はフィリピン航空様のアマデウス アルテア・コミュニティ加盟を歓迎します。このコミュニティにおいて、フィリピン航空様はアマデウスのテクノロジーがもたらす柔軟性および顧客中心主義を重視する世界の大手航空会社様の一員となります。」

2017年末時点で、顧客199社がいずれかのアマデウスの旅客サービスシステム(アマデウス アルテアあるいはNew Skies)の契約を完了しており、195社が実装済みです。
 
 
 
 

<以上>
 

フィリピン航空について
フィリピン航空はフィリピンのフラッグキャリアです。アジアで最も古い商業航空会社であり、2018年3月15日には77周年を迎えました。最新型ボーイング777、エアバスA330、エアバスA321、ボンバルディアQ400 Next Generationを含む航空機85機編成により、マニラ、クラーク、セブおよびダバオをハブとしてアジア、北米、ヨーロッパ、中東およびオセアニアの43都市並びにフィリピン国内の33都市に運航しています。

フィリピン航空は先日、スカイトラックス社により世界の4つ星航空会社に認定され、2018年には最新のエアバスA350-900およびエアバスA321 NEO(新エンジンオプション)機を受領する予定です。フィリピン航空はマニラに本社を置き、ビジネスクラス、エコノミーおよびプレミアムエコノミー(一部フライトのみ)といったキャビンの選択が可能なフィリピン唯一のフルサービスネットワークキャリアです。

アマデウスについて
アマデウスは世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダーです。その顧客は、旅行プロバイダー(航空会社、ホテル、鉄道会社、フェリー運行会社等)、旅行販売者(旅行会社、旅行販売サイト)、旅行購入者(一般企業やTMC)等に分類されます。

アマデウスグループは全世界で約1万5,000人の従業員を擁し、190カ国超において事業を展開しています。スペイン(本社部門)、フランス(開発部門)、ドイツ(オペレーション部門)の他、全世界70拠点にも事業所があります。

アマデウスグループはトランザクションベースのビジネスモデルを運用しています。

アマデウスは「AMS.MC」の名称のもとスペインの証券取引所に上場しており、スペインIBEX35指数の構成銘柄です。

アマデウスについての詳細は、www.amadeus.comをご覧ください。また、旅行業界に関する情報は www.amadeus.com/blog でもご案内しています。


【お問い合わせ先】
株式会社アマデウス・ジャパン
マーケティング部
森 章一郎     
Tel: 03-5524-3750
mkpr@jp.amadeus.com