• Amadeus Home
  • ニュース&イベント
  • ニュース
  • [プレスリリース] アマデウスの子会社のNavitaire、世界初のバーチャルリアリティによる旅行検索予約体験を発表

[プレスリリース] アマデウスの子会社のNavitaire、世界初のバーチャルリアリティによる旅行検索予約体験を発表

バーチャルリアリティ(VR)体験が旅行者の旅行検索及び購入方法に変化をもたらし、航空会社やその他旅行会社の小売業務の次世代化を支援

このイノベーションにより、旅行者はバーチャルリアリティの中で “地球を回す” ことができ、目的地を訪れたり、フライトを検索したり、飛行機の機内を見て回りながら座席を選択したり、さまざまなレンタカーをチェックしたり、旅行全体の料金を支払うことが可能に

26/07/2017.

2017年7月26日

【バンコク、タイ4月26日(現地時間)発】「今や時代は3D、旅行も3Dで買えるようにする必要があるのでは?」これはアマデウスの子会社であるNavitaireのユーザーエクスペリエンス開発者、ジャスティン・ワイルドに閃いたアイデアでした。ジャスティンは上司を説得し、旅行者がバーチャルリアリティ(VR)で旅の全てを予約完了できるコンセプトを開発する承認を得ました。その4ヵ月後、ワイルドが考案したこのバーチャルリアリティ体験による初の予約が行われました。

ジャスティンは以下のとおり述べています。「将来、インターネットは3D体験となり、誰もが自分用のポータブル3Dヘッドセットを所有するようになるでしょう。そもそも私たちの世界は三次元なのですから、これは私たちにとってはるかに自然な体験となるにちがいありません。テクノロジーやオンラインで私たちが設計するユーザーエクスペリエンスのあり方にもそれは反映されるべきなのです。」

ジャスティンのバーチャルリアリティ予約体験は、旅行者が雲の中のプラットフォームに立ち、大きな地球と対面するところから始まります。ユーザーが地球を回して行き先を選ぶと、瞬時に目的地に到着します。例えば、一瞬でロンドン・アイを見に行くことが可能です。旅行者は今見ているものが気に入れば、フライトを購入し、支払いまでのすべての予約プロセスをそのまま行うことができます。フライト選択の際には、旅行者は飛行機のキャビンの中を歩いて回り、好きな席を選ぶことができ、レンタカー予約の際にはさまざまな車に試乗できます。将来は、バーチャルチアリティ体験はホテル予約機能をはじめ、ソーシャルネットワーク機能の提供も可能で、これにより旅行者は地球を回す際、Facebookの友人たちがこれまで訪れた旅行先も確認できるようになります。

アマデウスはグローバルな旅行テクノロジー会社として、旅行の未来を築き、航空会社や旅行会社、その他の旅行関連会社といった顧客の小売業務の次世代化支援に注力しています。

アマデウス、南北アメリカ大陸地域、研究開発部門代表のRashesh Jethiは以下のとおり述べています。「アマデウスのイノベーションへの取り組みは、お客様のニーズの把握はもちろん、当社社員の創造力、そして旅行業界のトレンドに対する当社の先見の明により成り立っています。当社は、この目まぐるしく変化する世界においてお客様が順応し成功するお手伝いができるよう、常に取り組みのあり方を進化させています。」

「当社は単に次の“ビッグ・アイデア”を考えているのではありません。当社はお客様がより効果的でクリエイティブに、かつ容易に業務を行い、自社のビジネスに付加価値を創出するお手伝いとなるようなアイデアを実行したいと考えています。オープンで探究心に富んだ当社の企業風土のもと、当社ではお客様と日々共に働くチームから新しいアプローチのアイデアを見出だし、全社レベルでさまざまなアイデアを試しています。ジャスティンのプロジェクトはまさにその好例と言えるでしょう。」

ジャスティンは2016年12月31日、ソルトレーク・シティにあるNavitaireのオフィスにおいて、バーチャルリアリティによる検索予約ウェブアプリケーションを使った初めての予約を完了しました。特許出願中のため、今のところはまだプロジェクト段階となっています。

Navitairは1993年より航空会社や旅行業界にテクノロジー及びビジネスソリューションを提供してきました。同社は2016年1月にアマデウスにより買収されました。アマデウスの大いなる目標は、ドアーツードアで旅行全体のシームレス化を支援し、アマデウスのテクノロジーにより旅の情報収集から検索、予約、運賃計算、発券、予約管理、チェックインや出発プロセスの管理に至るまで、年間10億件超の旅の旅行体験を改善することにあります。

<以上>
 
 
アマデウスについて

アマデウスは世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダです。その顧客は、旅行プロバイダ(航空会社、ホテル、鉄道会社、フェリー運行会社等)、旅行販売者(旅行会社、旅行販売サイト)、旅行購入者(一般企業やTMC)等に分類されます。

アマデウスグループは全世界で約1万5,200人の従業員を擁し、190カ国超において事業を展開しています。マドリード(本社部門)、ニース(開発部門)、アーディング(オペレーション部門)の他、全世界70拠点にも支社があります。

アマデウスは今年創立30周年を迎えます。アマデウスは今年一年を通じ、過去30年にわたる顧客との協働やテクノロジーのイノベーションへの取り組み、そして全世界の旅行者に向けて提供してきたワンランク上の旅を実現する支援の軌跡を振り返ります。

アマデウスグループはトランザクションベースのビジネスモデルを運用しています。

アマデウスは「AMS.MC」の名称のもとスペインの証券取引所に上場しており、スペインIBEX35指数の構成銘柄です。

アマデウスについての詳細は、www.amadeus.comをご覧ください。また、旅行業界に関する情報は www.amadeus.com/blog でもご案内しています。