会社沿革

アマデウスITグループは世界の旅行業界に特化したテクノロジーカンパニーとして1987年に誕生しました

1987年

  • エールフランス、ルフトハンザ ドイツ航空、スカンジナビア航空、イベリア航空の出資により設立

1990年

  • ドイツ・ミュンヘン近郊に「アマデウス・データセンター」開設

1992年

  • 「アマデウス・システム」本格稼動

1995年

  • コンチネンタル航空のコンピューター予約システム(CRS)「システム・ワン」を統合

1997年

1998年

  • アマデウス日本支社を東京に設立

2000年

  • 大阪支店開設
  • ブリティッシュ・エアウェイズと次世代型ITシステムの契約を締結し航空会社向け「ITサービス」部門を拡大
  • カンタス航空と次世代型ITシステムの契約を締結し「ITサービス」を拡充
  • GDSとして初めて、国際品質管理規格「ISO9000」を取得
2004年
  • 名古屋支店開設
  • 年間の売上高が初めて20億ユーロを突破
2005年
  • 株式会社アマデウス・ジャパン営業開始
  • アマデウス日本支社より株式会社アマデウス・ジャパンに業務移行
  • スターアライアンス、共通ITプラットフォームにアマデウスを選択
2006年
  • アマデウス・ジャパン、プライバシーマークを取得
2007年
  • 日本でのグローバルGDSとしてのシェアで首位の座を獲得
2008年
  • 東京本社を銀座に移転
  • 「Amdeus e-Travel Management」法人向け旅費・経費管理システム「J's NAVI」と連携
  • ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪で「Amadeus Selling Platform」を使用した実習授業を開始
2009年
  • オンライン構築ソリューション「Amadeus Agency Internet Engine-Asia」をリリース
  • 出張管理・手配ソリューション「Amadeus Business Travel Portal」をリリース

2010年

  • アマデウス ITグループ社の親会社、アマデウス ITホールディングがマドリード、バルセロナ、ビルバオ、バレンシアの証券取引所に再上場
  • 航空券の交換発行を完全自動化する新ソリューション「Amadeus Ticket Changer」をリリース
2011年
  • 大学向けGDS教育検定プログラムの提供を開始し、杏林大学が初の参加大学に
  • 海外出張の危機管理に役立つ新ソリューション「Amadeus OneClick」をリリース
2012年
  • ハーツレンタカーと共同でオンラインレンタカー予約エンジンをエクスペディアに提供
  • キャセイパシフィック航空/香港ドラゴン航空の「アマデウス アルテア」への移行が完了
  • 旅行会社の見積もり業務の効率化を実現する「Amadeus Offers」をリリース
  • シンガポール航空/シルクエアーの「アマデウス アルテア」への移行が完了
  • 日本国内線を含む全世界を対象にジェットスター・ジャパンと予約流通販売契約を締結
  • モバイル端末でアマデウスが利用できる「Amadeus Mobile Access」をリリース
  • 高度なカスタマイズまで可能なオンライン予約エンジン「Amadeus e-Power」をリリース
  • エアアジア・ジャパンと新たな流通契約を締結し、日本国内線を含むエアアジアグループすべての予約がアマデウスで可能に

2013年

2014年
2015年 2016年